アラフォー独身女性は痛い?その3つの理由とは?そう言われないための対策も紹介!

スポンサーリンク





実は先日、あるサイトで『アラフォーで独身の女は痛い』というような書き込みを見つけました。

正直に言って最初に見た時には「?」という感じだったのですが、その後ネット上を探してみると同じような記事をいくつか見かけました。

もしこの記事が本当だとして、なぜアラフォー独身女性はそう言われてしまうのでしょうか?

そこで今回は、アラフォー独身女性が痛いと思われる3つの理由と、アラフォーになったら気を付けたい4つの心構えについてご紹介していきたいと思います。 

スポンサーリンク


アラフォー独身女性が痛いと思われる理由は?

もちろん、すべてのアラフォー独身女性が痛いと思われているわけではありませんが、一部のアラフォー独身女性のなかに確かにそのように思われている方が存在しているのも事実です。

ここではアラフォー独身女性が痛いと思われる理由について述べていきたいと思います。

1)結婚している女性に嫉妬する

アラフォ独身女性の中には、結婚している女性見て嫉妬するという方もいるようです。

例えば、結婚した友人や寿退社する後輩の女性社員に対して明らかに敵意の感情を向け『結婚なんてくだらない』と声に出して言ってしまう場合もあります。

こんな時は、自分でも気づかないうちに誰かを傷つけている可能性もあるので十分注意しましょう。

2)ヒステリックな性格になりやすい

以前『アラフォーで独身の女性はヒステリックな人が多い』というような意見を聞いたことがあります。

また、当のアラフォー独身女性たちの中にも、『年齢が上がるとともに、自分がヒステリックになっていくのを抑えられなくなってきた』という自覚のある方もいるようです。

これには女性ホルモンが関係していると言われ『子供を産みたい』『子孫を残したい』という本能やその気持ちが強くなりすぎて、精神が不安定になりやすくなるからである、と言われています。

実際、人間の心は体の状態に強く影響を受けますので、なるべく普段から穏やかな気持ちで過ごすようにしましょう。

3)周りをを気にしすぎている

アラフォーの独身女性は未婚であるということを気にしすぎているため『結婚』という言葉に過剰反応してしまったり、時には攻撃的になったりしてしまったりします。

これは、『結婚するのが当然』とか『結婚しない人は負け組』などの、世の中の意見を間に受けすぎているせいでもあります。

実際は、他人が結婚していようがいなかろうが、まったく気にしない人の方が圧倒的に多いのです。

ですからあまり周囲に振り回されず、マイペースで過ごしていきましょう。


アラフォーになったら気を付けたい心構えとは?

ここでは、痛い独身女性と見られないためアラフォーになったら気を付けたい心構えについて述べていきたいと思います。

1)若さに執着しない

もちろん「いつまでも若々しく健康的に美しくいたい」という思いは大切です。

しかし他人から「実年齢より若く見られたい」という執着は捨てましょう。

これはかえって周りの人に気を使わせてしまいます。

おしゃれに気を使う、趣味を充実させれなど自分が若々しくいることを楽しんでいればいいのです。

他人にどう評価されようと、気にしないでいきましょう。 

2)自分の年齢に誇りを持つ

アラフォーになりさまざまな経験を重ねると、人はやはり心か豊かになります。

誰かに優しくし感謝することも、周りの人を受け入れることも認めることもどんどん上手になっていきます。

また仕事や恋愛、人間関係など勉強してきたことが自分の生きる力になります。

頑張ってきた自分を認める意味でも、今まで頑張ってきた自分を誇りに思いましょう。

3)年上の憧れの女性を目標にする

独身アラフォー女性は、将来の自分がどうありたいか考えこれから生きていく上で自分が目指すところを具体的にしておきましょう。

身近にいる年上の会社の先輩などが一番おすすめですが、年上のモデルさんや女優さんでもいいと思います。

ファッションやメイク、雑誌の特集によってはライフスタイルなども知ることができるので、良いと思った所は真似してみると良いのでしょう、

4)知性や教養を身につける

年齢だけでなく本当の意味で大人の女性になるためには、今後の社会を生き抜くための知性と教養が必要です。

毎日のニュースや新聞、特に政治や経済、国際情勢に関する情報はしっかり把握しておいた方がいいですよ。

あとは日本人として誇りを持ち、日本の文化歴史についての知識や日本人として意見が言えることも大切です。

スポンサーリンク


痛いアラフォー独身女性にならないために

アラフォーになったら心を落ち着かせ、毎日できるだけ穏やかに過ごせるように心がけましょう。

また若さに執着せずありのままの自分を受け入れ知性や教養を身につけることもとても重要ではないでしょうか?

しなやかな教養を身に着けている女性は年齢にかかわらず素敵に映るものですからね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする