【元朝参り!】厳島神社元旦の初詣は人出が凄い!混雑を避ける方法はある?

スポンサーリンク




厳島神社は広島県の人気観光スポットで朱色の神社という組み合わせは幻想的で美しく観る者を魅了します!交通安全や開運祈願に御利益があるとされている厳島神社ですが元旦は初詣に参拝したいと考えている人も多いのではないでしょうか?今回は厳島神社の初詣の人出は?混雑は?詳しくご紹介いたします!

スポンサードリンク

厳島神社で初詣がしたい!

でも、人出が多く混雑していますよね!

こちらではそんな厳島神社での初詣について

詳しくご紹介していますので順番に見ていきましょう!

厳島神社の初詣の人出と混雑具合は?

%e5%8e%b3%e5%b3%b6%ef%bc%91

厳島神社は日本でも屈指の人気神社であり

多くの初詣客で賑わいます。

お正月の期間だけでも約10万人もの参拝客が訪れるとされており

厳島神社への初詣は混雑することは覚悟しておいたほうがいいでしょうね!

厳島神社の初詣で混雑する時間は?

%e5%8e%b3%e5%b3%b6%ef%bc%92

厳島神社で初詣を考えている方にとって

気になるのは参拝時間ではないでしょうか?

厳島神社では大晦日である12月31日17:00で一旦閉門となり参拝ができなくなりますが

年明けと同時に初詣ができるようになります。

ですのでカウントダウンが始まる頃には

厳島神社の参道にて開門を待つ参拝客で大混雑となります!

厳島神社での初詣の期間における参拝時間は

1月1日が0:00~18:30です。

1月2日~3日が6:30~18:30

1月4日~2月末日が6:30~17:30です。

しかし、1月の初旬の参拝時間は

参拝客の混雑状況を見て調整することもあるようなので注意してくださいね^^

厳島神社の初詣の交通規制とフェリー状況!

%e5%8e%b3%e5%b3%b6%ef%bc%93

厳島神社へは大晦日に関しては車で訪れることができなくなり

車をフェリーへ乗船させることが規制され

宮島口でフェリーに車を乗船できないのです!!

それもそのはずで初詣の期間だけで

10万人もの初詣客が訪れるのに

車を利用して参拝されたら大混雑は必至ですよね!

そんな理由から車は規制されており

人のみが宮島まで渡れることになっているのですよね!

車はフェリー乗り場である宮島口で駐車する方が多くなり

宮島口でも混雑するので注意してくださいね^^

またフェリーに関しても

大晦日は時刻表とは関係なく運行し

10分~15分おきに運行するので安心して乗船できますよ!

厳島神社の初詣でおすすめのアクセス方法

splitshire-8833-384x253

厳島神社の初詣へのアクセス方法は

マリーナポップから高速船にて訪れるのがおすすめです。

宮島口からのフェリーにて訪れるのは

混雑することが必至で避けた方がいいアクセス方法でしょうね!

マリーナポップからの高速船なら

比較的に混雑しないのでおすすめです。

また、マリーナポップなら駐車料金も無料なので

お得にアクセスすることができますよ^^

これは押さえておきたい厳島神社初詣の混雑時間のピーク!

353h

厳島神社の初詣は22時以降混雑してくるようで

年明けと同時に開門されると

1月1日0:00に合わせて多くの人手で賑わいます!

さらに、宮島では大晦日に鎮火祭というお祭りがあり

大晦日の23時ころに一段落するので初詣客が増えていくんですよね!

更にさらに、広島市内のカウントダウンイベントの終了と

同時に人々がなだれ込むので

0時以降は人手のピークになります!!

厳島神社の初詣で狙い目の時間は早朝がおすすめで

1月1日の混雑も3時までがピークなので

混雑が落ち着き始める早朝に訪れれば混雑を避けることができますよ^^

しかし、また昼にかけて初詣客が押し寄せてくるので

それまでに初詣を済ませるのがいいと思います!

まとめ!

splitshire-3080060-384x253

広島県の人気観光スポットである厳島神社は

初詣には多くの参拝客で賑わいます。

初詣の期間だけで10万人もの人手で混雑し

新年の0:00から開門され初詣が開始されますが

その前から参道には多くの参拝客が長い行列をなしています!

ピークを避けるためには朝方に初詣に出掛けるのがいいでしょう。

広島県の人気観光スポットであり

パワースポットの厳島神社で混雑を避けて初詣し

1年間の安全祈願をしてみてはいかがでしょうか?

厳島神社の知識を深めるにはこちらがおすすめです!

↓↓↓

広島旅行おすすめ観光スポットまとめ【厳島神社編】 必読ですよ!

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする