メガネの鼻パッドはダイソーに売ってない!交換・調節のベストな方法もご紹介!

スポンサーリンク




普段からメガネを使っていると、鼻パッドが緩んできて外れたり、汚れてしまうことがありますよね。

外出先や簡単に取り外して修理したいとき、100円ショップのダイソーで鼻パッドの替えが売っていれば便利です!

今回は、メガネの鼻パッドの交換はどこでするのがいいのか?ダイソーでも購入できるのかについてご紹介します。

スポンサーリンク


メガネの鼻パッドはダイソーでも購入できる?

100円で便利なものが手に入ることで人気のダイソーですが、メガネの鼻パッドは取り扱っているのでしょうか?

調べた結果、残念ながらダイソーには取り扱いがないようです・・・

他の100円ショップ(セリア、キャンドゥなど)でも販売されていないということでした。

鼻パッドの交換をしたい場合は、直接メガネ屋さんに持って行くか、ネット通販で購入することができますよ。

鼻パッドの交換はどこでするのがいいの?

鼻パットはメガネ屋さんで交換してもらうのが一番良い方法です。

メガネ屋さんに持って行くと店員さんが交換してくれますが、店舗によって無料で交換してくれるところと有料のところがあります。

格安の全国チェーン店の場合は、購入料金にアフターサービス料金が含まれていないこともあります。

持って行く店舗によって料金が発生するか確認する必要がありますね。

メガネの鼻パッドは自分で交換することもできます。

ネット通販で鼻パッドを購入した場合は自分で交換することになりますが、その際はメガネ用精密ドライバーが必要になります。

なかには鼻パッドとドライバーがセットになった交換用キットで販売されているものもありますので、そちらを購入するといいでしょう。

メガネに使われている1つ1つのパーツはとても小さく、1つでも失くすとメガネをかけたときに不具合が生じます。

自分で交換作業をするときは細かな作業と丁寧な部品の取り扱いが必要です。

スポンサーリンク


ダイソーで買えるメガネ調整グッズ!

ダイソーには鼻パッドの取り扱いはないのですが、別の優秀なメガネ調整グッズが販売されているんですよ!

その名も「メガネストッパー!」

メガネのズレ防止アイテムで、ネットでも便利だと高評価の商品です。

使い方は、メガネフレーム(耳側)の端から装着してそのままかけるだけで、ストッパーをつけたまま折りたためるので、毎回取り外しの手間がいりません。

素材はゴム製ですが、痛くなりにくくフィットして使い続けることができますよ。

半透明なので目立たないのは、特に女性に嬉しいポイントです!

このクオリティが100円で購入できるのは、コスパの高い商品ですね。

シリコン製の滑り止めシートを鼻パッドに貼るのは危険!?

メガネのズレやメガネ跡防止のために、ダイソーなどの100円ショップで販売されているシリコン製の滑り止めシートを鼻パッドに貼る方法がネット上で話題になっています。

メガネのズレで悩んでいる方たちからは、ズレなくなったとの声が上がっていますが、この方法はちょっと危険なんです!

滑り止めとして使われているシリコン素材は、人によってアレルギーや皮膚炎を起こす可能性があります。

滑り止めシートはもともと皮膚に当てるために作られた製品ではないので、使用は控えましょう。

メガネ用のズレ防止シートはネット通販などで購入できますので、検索してみてください。

スポンサーリンク


まとめ

鼻パッドの状態次第で、メガネのかけ心地は変わってきます。

普段からメガネを使用している私も、鼻パッドがグラグラしていたら違和感を感じ、ひどいときは頭痛が起こることもあります。

鼻パッドの交換や調整、ズレが気になるときはメガネ屋さんに行って相談するのが一番良い方法ですね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする