ゆうパックの翌日配送は何時までに受付すればいい?時間指定もできる?

スポンサーリンク







ゆうパックは、日本郵便による

宅配便サービスとなっています。



普通郵便に比べ配送されるスピードが

速くなっているため利用者も多いです。



しかも、配送エリアによっては

翌日配送をすることができるのです。



そこで気になるのが、いつまでに受付をし

どのエリアなら翌日配送が可能なのか?

ということですね。



今回は、ゆうパックで翌日配送するための

受付時間や配達エリアを詳しくご紹介していきたいと思います。


ゆうパックで翌日配送するなら受付はいつまで?

ゆうパックを翌日配送させるための受付時間は

受付をする場所によって異なります。



集荷される時間までに受付をしなければ

受付の翌日に配送することができません。



郵便局で受付する場合は

基本的に営業時間内です。



そのため、郵便局の営業時間に

ゆうパックの受付をすることで

翌日配送をすることができます。



また、コンビニでもゆうパックの

受付をすることもできます。



ゆうパックの受付が可能なコンビニは

「ローソン」「ミニストップ」

「セイコーマート」の3つです。



コンビニで受付された郵便物の集荷タイミングは

コンビニの各店舗によって異なります。



しかし、1日2回で午前中と15時頃というのが一般的です。



つまり、コンビニでゆうパックの受付をする場合

15時までに受付をすることで翌日配送できる可能性が高いのです。


ゆうパックの翌日配送が可能なエリアは?

ゆうパックの翌日配送が可能なエリアは決まっています。



ゆうパックの受付エリアと配達エリアによって

どれほど配送時間がかかるか変わってきてしまいます。



そのため、ゆうパックで受付したからと言って

確実に翌日配送することができるとは限らないのです。



そのため、ゆうパックで翌日配送をしたい場合には

事前に翌日配送が可能なのか調べておくのがおすすめです。



ゆうパックを含む郵便物のお届け日数については

郵便局のホームページから

調べることが可能となっています。



郵便局の公式ホームページにある

「お届け日数を調べる」

というページから調べることができるのです。



調べ方も簡単で

まず「差出元の郵便番号」と「宛先の郵便番号」を入力します。



入力後「検索開始」をクリックしてください。



すると各郵便サービスのお届け日数が表になっているため

ゆうパックの部分を確認することで

いつ配送することができるのかチェックすることができるのです。


ゆうパックで翌日配送の時間指定は可能?

ゆうパックは、配送時間の指定をすることもできます。



もちろん、翌日配送が可能なエリアへの配送なら

翌日の時間指定も可能となっています。



ゆうパックの配達時間指定は

「午前中」「12時頃~14時頃」

「14時頃~16時頃」「16時頃~18時頃」

「18時頃~20時頃」「20時頃~21時頃」です。



また、配送エリアによっては

午後からしか配達時間の指定をすることができない場合があります。



ちなみに、翌日配送をしない場合

ゆうパックの配達希望日は差出日から

10日目もしくは11日目まで可能です。



翌日配送が可能なエリアでは

10日目まで配達日として指定することができます。



また、翌々日配送が可能なエリアでは

11日目まで配達日として指定することができるのです。


まとめ

ゆうパックは普通郵便よりもスピーディーで

エリアによっては翌日配送をすることができます。



郵便局の営業時間内での受付やコンビニで

15時ぐらいまでに受付をすることで翌日配送が可能です。



ただ、翌日配送が可能なエリアは

受付場所と配送場所によって異なります。



そのため、翌日配送が可能なのかは

事前に郵便局のホームページから調べるのがおすすめです。



ぜひ、ゆうパックを利用して

翌日に必要な荷物を配送しましょう。



また、こちらでは郵便に関する

様々な情報をまとめていますので参考にしてください!

➡郵便にまつわる情報まとめ①

➡郵便にまつわる情報まとめ②

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク