もう限界!共働きで育児に疲れた時はどうすればいい?

スポンサーリンク




最近では小さな子供がいても

夫婦で働く共働きの家庭が増えていますよね。



フルタイムで働きながらの子育ては本当に大変だと思います。



仕事が忙しかったり

旦那さんが育児や家事に協力してくれないとなると

お母さんの抱える負担はとても大きいでしょう!



そんな疲れた時に心が楽になる方法をご紹介します。


もう限界!共働きで育児に疲れたときはどうすればいい?

仕事や育児で忙しい毎日、限界を感じたら

爆発してしまう前に対処しましょう。



心が楽になる方法はこちらです。


・基準を下げる

まずは最低限しなくてはいけない家事の基準を下げましょう。



料理なら今までよりも1品少なくしたり

スーパーのお惣菜を利用しても良いと思います。





掃除も以前より行き届いていなくても仕方ないですよ!


・他人と比べない

周りの人を見ていると、育児や仕事などを

楽しくこなしているように見えることもあります。



周囲の人と比べて

「自分は全然できていない」

などと思う必要はありません。



同じ育児をしていても

子供が違えばやり方や苦労は人それぞれです。



比べようがないことですので

他人のことは気にせず自分のやり方に自信を持ちましょう!



自分のいいところを見つけるなんて

小さな内向きのことでもやってみては?


・育児も家事もお休みする日を作る

時には仕事だけでなく

育児や家事をお休みする日を作ることも大切です。



それには旦那さんの協力が必要ですが

得られない場合は託児サービスなどを利用しても良いでしょう。



旦那さんの都合に合わせようとすると

予定が流されてしまう恐れがあるので

自分の都合で予定を組んでしまうと良いと思います。



最低でも月に1度はお休みする日を作ることをおすすめします。


・自分の時間を大切にする

月に1度の休みだけでなく

普段から自分の時間を作ることを意識しましょう。



例えば漫画を読んだり読書をしたり

ほんの10分くらいでも

自分の時間を持つことができるととてもリラックスできます。


・労働の条件を変えてみる

仕事と育児の両立が厳しい時は

思い切って転職するという方法もあります。



時短や主婦向けの求人なども多くありますので

一度求人情報を見てみてはいかがでしょうか?



同じ職場でも正社員からパート勤務に変えてもらうと

残業などをせずに済むこともあります。



たとえお給料が少なくなったとしても

心や体が楽になるのなら検討する価値はあるでしょう。


・家事を家族で分担する

共働きなのにいつの間にか家事の全般を

背負ってしまっているお母さんは多いと思います。



共働きなら旦那さんにも負担してもらうのはもちろん

またお子さんも家族の一員ですのでできることは

やってもらうようにしましょう。



将来の為にも早くから家事を覚えるのは良いことですよ。


共働き夫婦が家事を分担する際のポイント!

夫婦で家事を分担する時のポイントを押さえましょう。


・得意分野で分担決め

曜日ごとや均等に分担するよりも

得意分野で家事の分担をする方が

スムーズに家事をこなすことができます。



曜日ごとに振り分けてしまうと

予定通りできなかった時に相手にイライラしてしまうことがあります。


・家事内容に干渉しない

お互いの家事内容には口を挟まないことも大切です。



それぞれやり方が違うのは仕方のないことですが

どちらかが主体になってしまうと

一方が「手伝っているだけ」という感覚になってしまうので注意しましょう。


・感謝の気持ちを言葉にする

分担した家事でも、相手がしてくれたことには

毎回感謝の言葉を口にするようにしましょう。



夫婦でも気遣いを忘れずに過ごすことが大切です。


まとめ

いかがでしたでしょうか?



まずは育児や仕事を頑張る自分を褒めてください。

とても頑張っていますよね^^



子育てはなかなか手抜きできないと思いますので

家事など他の部分で調整して自分の負担を少なくしましょう。



限界の時は家族できちんと話し合うことも大切ですよ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

最大75%OFF!テーマパークをお得に楽しむならこれ!
スポンサーリンク
スポンサードリンク