アパートの騒音苦情は誰に言えば良い?3つの解決策とは?

スポンサーリンク





アパートなどの賃貸物件に住んでいると、予想外のトラブルに見舞われることがあります。

水漏れや共用設備の不具合、ゴミ置き場がカラスやネコなどの動物に荒らされているなどさまざまなトラブルが考えられますが、その中でも多いのが騒音に関する苦情トラブルではないでしょうか?

ただその場合、誰に相談すれば良いかわからず、戸惑う方も多いかと思われます。

そこでここでは、アパートで騒音に関する苦情トラブルを誰に相談すれば良いのかについて述べていきたいと思います。

スポンサーリンク


アパートの騒音に関する苦情は誰に言えば良い?

アパートなどの賃貸物件に住んでいる場合は、まずそのアパートを誰が管理しているのかを確認することが必要です。

アパートは管理形態により管理している方が違っており、大家さんが管理していたり、不動産業者が管理していたりとさまざまです。

そんな時はアパートを借りる際に交わした賃貸借契約書に管理者が記載されている場合が多いので、まずそちらを確認してみましょう。

賃貸借契約書が手元にない場合は、契約した不動産業者に問い合わせてみるのが良いかと思います。

1)大家さんが管理していた場合

大家さんが管理している場合は自主管理と呼ばれ、管理会社や不動産業者などに依頼せずに、大家さん自身が建物のメンテナンスや騒音トラブルに対応します。

賃貸借契約書には大家さんの連絡先が記載されていますので、まずは騒音の苦情に関するトラブルにの内容を説明して解決を依頼してください。

ただ大家さんは管理に関してプロではない為、トラブルの解決までに時間がかかる場合があります

また、早急に対応してもらってもまた同じようなトラブルが起こる場合も多いようです。

そんな時はけして感情的にならず、大家さんに少しでも早く騒音トラブルが解決するよう相談しましょう。


2)管理会社が管理していた場合

管理会社がアパートを管理をしている場合は、管理会社に相談し騒音トラブルの解決を依頼しましょう。

管理会社はプロなので、トラブルが起こった際にはさまざまなノウハウを用いて解決に導いてくれます。

しかしアパートの設備の修理などに関しては迅速に対応してくれる反面、騒音などのトラブルの対応ついては時間がかかる場合があります。

騒音苦情やゴミ問題などのマナーに関するトラブルの場合、双方の話が食い違っていたり折り合いがつかない場合も多く、なかなか解決しないケースもあります。

そんな時はイライラしたりせず、気長に解決するのを待ちましょう。

また管理会社によって管理内容が変わってくるので、連絡しても「その部分の管理は委託されていないので大家さんに直接連絡して下さい」と言われる場合もあります。

そんな時は管理会社の指示に従い、大家さんに相談するようにしましょう。

3)どこに問い合わせるか分からない

アパートの賃貸契約書が見当たらず、どこに問い合わせればよいのか分からない・・・?という場合は、アパートを契約した不動産業者に連絡しましょう。

また不動産業者が騒音トラブルの解決を大家さんか管理会社に依頼してくれる場合もあります。

アパートなどの賃貸住宅には騒音の苦情などのトラブルがつきものです。トラブルが発生したらまずは冷静になり、連絡先の確認を行いましょう。

スポンサーリンク


さいごに

アパートの騒音の苦情は、賃貸契約書の記載により異なり、アパートの大家さんや管理会社に依頼して解決する形となっています。

それぞれのケースに合わせて、まずは確認することが大切ですね。

ただ解決するまでには時間がかかる場合もありますが、住人同士で気まずい思いをしないためにも、騒音トラブルの解決は慎重に行うようにしましょう。

とにかく一人で悩まずに、相談してみることが大切です。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする