母乳が良く出る食べ物は?食べ物・飲み物との関係性をご紹介!

スポンサーリンク







実は母乳の出方にはかなり個人差があります。



ずっと母乳だけで育てている、というぐらい出る人もいれば

ほとんど市販のミルクを飲ませているというあまり母乳の出ない人もいます。



ちなみに私自身はほとんど母乳が出ず

1ヶ月足らずで母乳が終わりあとはずっとミルクでした。



赤ちゃんのためにも、もっと母乳が出ればいいのに~!

と私自身も強く思ったことがあります。



こちらでは母乳の出方に悩むママのために

母乳の出が良くなる食べ物や飲み物について

詳しくご紹介していきたいと思います。


母乳の良く出る食べ物とは?

白米·雑穀米

母乳を良く出るようにするためには

炭水化物、たんぱく質など身体に必要な栄養素を

バランス良く摂取する必要があります。



特に炭水化物は母乳にとって必要不可欠な栄養素です。



赤ちゃんに母乳を与えている間は

パンや麺類よりも白米や雑穀米などを意識して多く摂るように心がけましょう。



私が出産した頃はもち米なども

母乳には良いと言われていたのですが

今ではもち米は白米や雑穀米に比べカロリーが高いので

母乳にはあまり良くない、と言われているそうですね。


根菜類

大根やニンジン、ゴボウなどの根菜類は

身体を温め血流を良くすると言われています。



血流が良くなれば母乳も良く出るようになるので

こちらも母乳で育てたいママにはおすすめです。



根菜のたくさん入った味噌汁や豚汁などにすれば

一度に野菜がいっぱい摂れるし身体も温まるので一石二鳥ですよ^^



特にゴボウは便秘予防や解消にも役立つので

ゴボウとニンジンのきんぴらゴボウなども良いですよね。


昆布類

昆布類には身体の分泌物の流れを良くしてくれる働きがあります。



母乳も身体の分泌物の一種なので

分泌物の流れが良くなれば母乳も良く出るようになります。



昆布の佃煮はご飯にも合うのでおすすめですし

根類菜の煮物などに昆布を入れるのも良いですよね。


鶏肉

赤ちゃんに母乳を与えている間は

豚肉や牛肉よりも鶏肉が良いようです。



特にささみ肉やむね肉は脂肪分も少なく

乳腺炎などの予防にもつながります。



子育てには体力も必要です。



鶏肉などのたんぱく質も多く摂取し

育児疲れで体調を崩したりしないよう注意しましょう。


小豆

小豆には鉄分やカリウムが多く含まれており

母乳の出を良くしてくれる食べ物であると言われています。



鉄分が含まれていることから

女性に多い貧血予防にもつながります。



昔は母乳をたくさん出すようにと

小豆を甘く煮たものを良く食べていたそうです。



今なら小豆粥などにしても良いですし

最近は小豆のお茶などもあるようなので

そちらを試してみるのも良いかもしれません。


母乳の良く出る飲み物とは?

ノンカフェインのお茶

今ではスーパーやドラッグストアなどで

麦茶やとうもろこし茶、ハーブティーなど

さまざまな種類のノンカフェインのお茶が販売されています。



母乳を良く出るようにするには

上手な水分補給の仕方もとても重要です。



またノンカフェインをお茶を温かくして飲むなど

身体を温め血流を良くすることも忘れないようにしましょう。



あまり飲み過ぎは良くないですが

ノンカフェインのコーヒーもあるので

どうしてもコーヒーが飲みたいと言う場合にはおすすめです。


甘酒

甘酒は米糀から作られており

母乳を良く出すためには良い飲み物です。



米糀から作られた甘酒にはアルコールが含まれていないので

授乳中のママでも安心して飲むことができます。



温めて飲むとさらに効果アップにつながります。


白湯

意外に思われるかもしれませんが

白湯には身体全体の新陳代謝を高め

血流を良くしてくれる働きがあります。



血流を良くなるので冷え性対策にも効果的です。


まとめ

ここでは母乳の出が良くなる食べ物や飲み物をご紹介してきました。



育児には赤ちゃんはもちろんですが

ママの体調管理もとても重要となってきます。



母乳の出が良くなる食べ物や飲み物を意識して

多く摂るようにするとともに

ママも体力をつけて大変な時期を乗り越えていきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク