赤ちゃんの名前・男の子の場合の名付けのヒントと珍しい名前の実例も紹介!

スポンサーリンク





赤ちゃんの名前を考える際は、一生に関わることですから、しっかりと考えて付けてあげたいですよね。

とは言え、あまりにありきたりな名前や奇をてらった名前にもしたく無かったりして名付けは悩ましいところです。

そこで今回は、男の子の名前を考える際の基本的なポイントや、珍しい名前の実例などについて述べていきたいと思います。

スポンサーリンク


名前をつける際の基本的なポイントとは?

以下では、赤ちゃんの名前を考える際の基本的なポイントふをいくつか挙げてみたいと思います。

①人名用漢字を使おう

実は漢字には名前に使えるものと使えないものが定められています。

必ず「常用漢字」または「人名用漢字」と定められている漢字を使いましょう。

常用漢字、人名用漢字はインターネットなどで簡単に調べることができます。 

名前に使いたい漢字があればこまめに調べてみましょう。

また、常用漢字、人名用漢字は随時更新されていますので注意してくださいね。

②名字とのバランスも考えよう

男の子の名前を考える場合は、名字のバランスも意識して考えましょう。

その際名前の長さだけではなく、漢字の画数も重要です。

名前の候補が決まったら、必ず名字と並べてみましょう。

候補の中からどうしても決められない場合は、一番バランスがいい名前を選ぶと良いでしょう。


③個性的過ぎる名前に注意しよう

一般にキラキラネームと呼ばれていますが、個性的過ぎて奇抜な名前になってしまわないように注意しましょう。

大人になってからも恥ずかしくないような、子供にも気に入ってもらえる名前を考えてあげましょう。

候補を決めたら一度親族や親しい友人に見てもらうのも良いかもしれませんね。

④漢字そのものの意味にも注意しよう

人気の漢字の中にも悪い漢字とされているものがあります。

男の子に人気の「斗」や「空」や「白」は実はあまり名前にはふさわしくない漢字と言われてしまうこともあるようですので注意してくださいね。

男の子の珍しい名前をご紹介!

ここでは、男の子らしくなおかつ比較的珍しい名前をいくつか挙げていきたいと思います。

①「雄」を使った名前

雄(おん)

【雄】と書いて【おん】と読む非常に珍しい名前です。

名札や持ち物には必ずふりがなを付けるとわかりやすいでしょう。

彩雄(あお)

漢字は珍しいですが、響きは違和感なく耳になじみます。

【彩】は多くの才能や知的なイメージがあり、文武両道な男の子にという願いを込めることができます。

雄護(ゆうご)

【護】の漢字は大切なものを守るという意味を持っていて、力強く優しい人に育ってほしいという願いを込められています。

大きく翼を広げた雄の鳥を表す「雄」という漢字は、昔から男の子に人気の漢字です。

英雄、雄大などの言葉にも使われていて、力強くたくましい、人の上に立てるような男の子になってほしいという願いを込めて、この漢字を使用しても良いかもしれません。

②「大」を使った名前

大(おうき)

【大】一文字で【おうき】と読むとても珍しい名前です。

【おおき】という読みも人気です。

大河(おうが)

【大河】と書いて【おうが】と読む珍しい名前です。

「大」という漢字は書きやすく、優れている、重要であるなどたくさんのいい意味を持っています。

ただ画数がとても少ないので、バランスを取るのが難しい漢字でもあります。

名字とのバランスも見て名前を考えてみましょう。

③「愛」を使った名前

愛大(あお)

【愛】が【大きい】と書いて【あお】と読みます。

心優しい人に育ってほしいという願いを込めることができ【愛】は画数が多く、名前のバランスも整います。

「愛」という漢字は女の子の名前にふさわしいと思われがちですが、「愛に溢れた人生を送ってほしい」というパパやママの思いも込めることができます。

④「誠」を使った名前

誠(あき)

【誠】一文字で【あき】と読む名前です。

【まこと】と読む名前が多いので個性を示すことができます。

誠空(せら)

漢字の組み合わせも読み方も珍しく現代風な名前です。

「誠」は誠実さを表す漢字です。

正直な心と聡明さを感じる漢字ですので、男の子の名前にぴったりです。

スポンサーリンク


さいごに

生まれてくる男の子に名前を付ける際には

①人名用漢字を使おう

②名字とのバランスも考えよう

③個性的過ぎる名前に注意しよう

④漢字そのものの意味にも注意しよう

といったポイントに気をつけながら考えていきましょう。

「珍しい名前を!」と奇をてらった名前もいいですが、大きくなっても沢山の人から呼ばれることをイメージすることは大切なことだと思います。

赤ちゃんの名前をつけるために頭を悩ますパパやママも多いとは思いますが大切な我が子のために素敵な名前を考えてあげてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする